HOME > コンサルタント紹介

コンサルタント紹介

代表取締役 宮川 淳哉

代表取締役 宮川 淳哉

担当
税理士法人鶴田会計執行役員
いい会社創りコンサルタント
中小企業診断士(経済産業大臣登録)・米国NLP協会認定
マスタープロクティショナー
名古屋商科大学大学院マネジメント研究科非常勤講師
経歴
1979年、北海道札幌市生まれ。横浜市立大学国際文化学部国際関係学科で国際開発学を専攻。 途上国を中心にバックパッカーとして旅を続ける中で、貧困撲滅のための教育インフラの整備に関心を抱く。その流れで、日本の民間企業での教育改革の先駆的存在であった株式会社モノリスへ入社。教育実務および事業運営に携わる。 教育に携わる中で、「子どもの成長や幸福は、子どもに関係する周りの大人の状況に大きく影響を受ける」という現実に気づき、サポート対象を大人にも拡大したいという想いから、2003年に総合コンサルティングファームのアタックスグループへ入社。

以来、組織人事コンサルタントとして、人事制度構築、組織開発、事業戦略・経営計画策定などの経営支援業務および人財育成・企業研修業務に従事。これまでに350社を超える中堅・中小・ベンチャー企業から上場会社までの変革の場をリードする。一体感をコンセプトに、「幸せと利益の両立を実現させる“いい会社”」創りを支援し、世の中で“いい会社”“強い会社”を増やすべく、2011年に株式会社ワンネス・コンサルティングの立上げに参画し、取締役に就任。

【組織の一体感創り】と【会社の自働成長支援】をコンセプトに、経営者・後継者の経営パートナーとして活動を続けている。 特に、組織・人事を経営視点で活性化させ、会社成長と社員の成長を両立させ、業績向上を実現させる手法に定評がある。

自らのブログ「朝礼で使えるちょっとした一言」では、1000人を超える読者に「活力を与える言葉」を発信中。 その他、メールマガジン「“いい会社”の創り方」も好評連載中。
実績

執筆実績

『 近代中小企業 』 中小企業経営研究会2015年6月号~2015年12月号 「経営~人事の一貫性で社員と会社の成長を両立させる!」
『 近代中小企業 』 中小企業経営研究会
2014年9月号~2015年1月号
「 後継者の成長ステップと経営承継 」
『 近代中小企業 』 中小企業経営研究会
2014年7月号
「 優秀なワンマン社長の前に立ちはだかる
「成長の壁」を、任せられる組織で解決 」
『 企業診断 』 同友館 2008年12月号
「 モチベーションアップ7つの鉄則:社員を感動させる 」
『 企業診断 』 同友館 2008年11月号
「 モチベーションアップ7つの鉄則:会社をブランド化する 」
『 企業診断 』 同友館 2006年5月号
「 特集ページ:成果主義を経営に活かすために 」
企業診断
「 都内中堅・中小企業の今後の従業員の確保と動機付けの実態に関する調査研究報告書 」 2006年

セミナー・講演実績
(公的機関での実績を一部抜粋)

・「-社員の成長と会社の成長を両立させる-人事評価制度の作り方」 SMBCコンサルティング
・「-経営成果と人財育成を両立させる-教育体系の作り方」 SMBCコンサルティング
・「経営革新塾」 名古屋商工会議所
・「いい会社の創り方」 岡崎商工会議所
・「社長交代までに行う7つのこと」名古屋中小企業投資育成株式会社
・「-会社と社員の成長を急加速させる-社員のモチベーションを上げる人事評価制度の作り方」 名古屋中小企業投資育成株式会社
・「経営後継者ビジネスカレッジ:会社経営の仕組み」 名古屋中小企業投資育成株式会社
・「経営後継者ビジネスカレッジ:ビジネストレーニングゲーム」名古屋中小企業投資育成株式会社
・「差別化の技術・自社のウリを活かした売上アップの原理原則」トーイクビジネスサポート
・「経営全体像をつかめ!機能戦略よりも基本骨子に立ち返れ!」オービック情報システムセミナー

その他、公的機関、トヨタ自動車株式会社をはじめとする個別企業での研修・講演など500回以上の実績があります。 (1時間程度の講演から、1日研修、5日間×7時間などのシリーズ研修など、ご要望に合わせて承ります)

取締役 鶴田 幸久

取締役 鶴田 幸久

担当
・税理士法人鶴田会計 代表社員 
・中小企業診断士 ( 経済産業大臣登録 )
・税理士 ・行政書士・医業経営コンサルタント
・一般財団法人日本プロスピーカー協会 認定ベーシックプロスピーカー
経歴
1975年、愛知県岡崎市生まれ。岡崎高校、名古屋市立大学を卒業。元名古屋商科大学客員教授。
高校時代に「経営者になる」事を志し、大学で体育会系のラグビー部に所属しながら、昼間は税理士の専門学校、夕方は部活、夜は家庭教師、深夜はコンビニで働いて、学費を捻出する。

平成11年に名古屋市内の税理士法人に入社し、平成12年に税理士試験に合格、以後は、役員として税務担当だけでなく、自社の経営企画、営業、マーケティング、決算、人事、採用、ISO品質管理責任者などを経験する。平成16年には、中小企業診断士に合格し、さらに、「経営力」に磨きをかける。入社当時から退社する平成18年までに売上は2.5倍、経験企業数は200社を超える。

平成18年の独立後は、年間50社以上の顧問契約、コンサル契約を継続し、自社を40名規模の会計事務所に成長させる。自社の経営と通算500社以上の経営者と決算書を見ていく中で、「いい会社とは何か?」という事について、ある答えにたどり着く。

そして、同じ志を持つ経営コンサルタントである宮川淳哉とともに「一体感」をコンセプトに、「幸せと利益の両立を実現させる“ いい会社 ”」創りを支援し、世の中で“ いい会社 ”“ 強い会社 ”を増やすべく、2011年に株式会社ワンネス・コンサルティングを立ち上げる。

経営に強い税理士として起業家・後継者のパートナーとして活躍中。

公認会計士 森 太樹

公認会計士 森 太樹

担当
公認会計士
財務コンサルタント
M&Aシニアエキスパート
経歴
1973年、三重県津市生まれ。関西学院大学を卒業。 1998年に会計士2次試験に合格した後、1999年に大手監査法人に入社、監査業務や公開準備などを経験する。
公開準備支援を行う中で、ビジネスインフラの整っていない会社、中堅中小企業の支援をしたいとの想いを抱く。
2007年に社会保険労務士試験に合格し、人事労務に関する基礎スキルも高めた後、大手経営コンサルティング会社、アタックスグループに入社。

以来、経営改善・事業再生計画策定・実行支援や業績管理制度(原価計算制度、事業・拠点・製商品別採算制度)構築支援、経営顧問業務に携わる。

  その後、「一体感」を基礎として、「幸せと利益の両立を実現させる“ いい会社 ”」創りを支援するという、代表鶴田や宮川の考えに共感し、2015年に株式会社ワンネス・コンサルティングに参画する。

現在、業績管理制度構築・運用支援、経営改善・事業再生支援を中心として、財務・管理会計の知識をベースに、経営者、経理責任者の相談役として活躍中。

メディア掲載情報

法人のお客様

セミナーコンシェルジュサービス