f

会員&フォロー制度のご案内

ワンネス会員制度とは?

定額制でセミナー受け放題のワンネス会員制度

会社単位でワンネス会員となることで、年間120講座全てのビジネスセミナーを社員どなたでも無料で受講いただけるお得な制度です。

※1講座につき3名の定員があります。定員増員のご対応も可能です。詳しくはお問合せ下さい。

会員限定フォロー制度とは

何から受ければいいか分からない?セミナーの内容が分からない?このスタッフにはどの内容が合っているのだろうか…
そういった場合は、少しでもマッチングしたセミナーを受講いただくための、受講対象者面談も実施しております。会社側が伸ばしてほしいスキル、個人が身につけたいと思っているスキルには実はズレがあることが多いです。その部分の把握から教育計画は始まります。

会社単位で外部セミナーを活用すると、
「誰に何を受講させるとよいのかわからない」
「仕事が忙しくなるとキャンセルが増える」
「「いい話を聞いた」で終わっていて、実践につながっていない。実践が継続できていない」
「人事部や申込み責任者の負荷が大きい」
「本人の学びにはなっても、上司のフォローがなく効果が限定的になっている」
「会社指名での参加か、希望者の参加がよいのか迷っている」
などのお悩みをよく耳にします。
ワンネス会員となった企業様には、上記のお悩みを解決し、ワンネスセミナーをより効果的にご活用いただくためのフォローをさせていただきます。
受講計画策定や研修レポートなどについてもご相談下さいませ。

特典1
  • 特典1

    ワンネスセミナー活用方針・ルール決定サポートツール
    ワンネスセミナー活用の周知、参加者の決め方、フォロー体制の確立など、セミナー参加前に決めなければならないことが実はたくさんあります。
    社内ルール作りガイドやワンネスセミナー活用ガイドをご利用いただくことで、 貴社教育担当スタッフの負荷軽減と教育効果アップを実現いたします。
    以下を決めるためのサポート資料を提供いたします。

    サポートツール
    1. 教育・育成面の課題の明確化
      (全社・階層別・部門別)
    2. ワンネスセミナー活用社内ルール整備
    3. セミナー参加前後のフォローアップ体制決定
    4. 社内告知資料
    5. 参加者と上司のためのワンネスセミナー活用ガイド
  • 特典2

    年間受講計画作りサポートツールをご活用いただけます。
    貴社の教育・育成面の課題に応じて、「会社成長のために会社として決める内容」と「個人課題解決のために個人別で決める内容」に分けて、年間受講計画を作成しましょう!

    サポートツール
    1. 階層別受講計画表
      社内の階層に応じた講座選定一覧表をご活用いただき、対象講座と対象者の計画を立てることができます。
    2. 個人別年間受講計画表
      個人課題を明確にした上で、どの講座を受講するかを選定し、年間受講計画表に落とし込みます。
  • 特典3

    事後フォローフォーマットをご活用いただけます。 セミナー受講後のフォローが、研修効果を最大化させるための、最も重要なポイントです。
    「研修の受けっぱなし」をなくすために、上司によるフォローおよび職場での共有・横展開を図ることで点の教育を面に広げることができます。

    サポートツール
    1. 研修報告書兼フォローシート
      1)【学び→実践→フォロー】のサイクルを回し、個人の成長の最大化を実現できます。
      2)【個人の学び→職場での共有・実践→会社の仕組み】のサイクルを回し、職場での共有・会社の成長の最大化を実現できます。
会費のお支払い

「毎月のお支払いの月会費制」か「一括のお支払いの年会費制」のどちらからお選びいただけます。
※年度途中で年会費となる場合は、月割り計算した上での一括お支払いとなります。