コンサルティングの進め方

弊社の典型的なコンサルティングの進め方は次の通りです。コンサルティング開始後、経営者、経営幹部、社員にヒアリングして、会社の組織・人事あるいは経営上の重要な問題点を分析・抽出します。それを経営者および主要メンバーが参加する診断報告会で報告し、ディスカッションをした上で、解決策の実行(改革フェーズ)へと移行します。

1st step 事前打ち合わせ・ご提案(ここまでは無料でのご対応です)

お問い合わせ・ご相談(背景・意識問題)

・会社をさらに成長させたい
・5年後の事業承継に向けての組織作りをしたい
・社員育成の仕組みと会社成長の仕組みを整備したい
 という具体的な問題意識をお聞かせいただくのはもちろん、
・経営課題が何かが明確になっていない
・コンサルティングとはそもそもどんなものなのかを知りたい
・どのような関わり方をするのかを確認したい
 といった段階でのご相談も承ります。
 漠然とした問題意識であっても、ご相談によって「解決すべき課題として明確になる」ことも私たちが提供する価値です。

支援プランご案内・ご契約

ご相談いただいた問題意識の確認および今後のコンサルティングサポート内容をご提案いたします。
意見交換させていただき、ご納得の上で、コンサルティング契約をさせていただきます。いよいよ会社成長への取組みをスタートさせましょう。

2st step 現状診断フェーズ

経営者ヒアリング幹部・主要メンバーインタビュー

●経営者ヒアリング/幹部・主要メンバーインタビュー
現状分析によって、真の経営課題を抽出し、組織診断報告書としてまとめます。
会社の問題・課題が報告書の中に整理され、解決方向性と今後の具体的な改革プランを提示いたします。
●社員インタビュー
インタビューによって、会社で生じている問題の洗い出しをします。
それを弊社にて整理・分析した上で、 「 問題の本質 」 「 その根本原因 」 「 課題 」 「 解決方向性 」 をまとめます。
診断のポイントは、解決すべき問題を 「 あれもこれも 」 ではなく、 「 重要な問題・課題 」 に絞ることです。机上の一般論ではなく、これまでに400社以上の経営支援に携わってきた経験とノウハウがあるからこそ、その絞り込みができます。

組織診断報告会実施

診断報告会において、経営者および主要メンバー全員で診断結果を共有・ディスカッションします。

3st step 改革フェーズ

コンサルティング

ご相談・資料請求・お問合せ

経営、コンサルティング、セミナー、定額制会員制度についてのご相談を
無料・秘密厳守でお受けいたします。