ワンネスセミナー情報|株式会社ワンネス・コンサルティング

ワンネスセミナー情報

知らないと怖い、会社経営の落とし穴~従業員に対する安全配慮義務等の労務管理を中心に~

これまでは見逃されてきた会社経営の法的リスク。
社会の変化によって、問題が顕在化することが増えています!
あなたの会社は大丈夫ですか?

▼このセミナーは、こんな方におススメ!

会社経営においてリスクをとって事業を進める必要がある場合も多いですが、会社が抱える法的リスクについて、その存在すら知らずに経営を進めてしまっていることが珍しくありません。
現在の社会の中で会社が抱えている法的リスクについてまず知ることから始めようと考える会社経営者、経営幹部の方を対象とした講座です。

▼本セミナーを受けると…

・会社が潜在的に抱える「訴えられるリスク」を知ることができ、訴えられないための事前の対策の必要性を認識できる
・事前の対策を実施することによって従業員の働きやすい環境を創ることが、人材の維持・獲得や事業の安定した継続に繋がることを理解できる


企業活動には様々なリスクがつきまといます。そうしたリスクに目を配らなくては、せっかくの企業の利益が帳消しになりかねませんし、リスクが顕在化してからの対応では費用と時間がかかってしまいますし、もはや手遅れということも珍しくありません。
現在は、企業に向けられる社会からの目の変化、インターネットの普及と弁護士人口の増加で、様々な法的リスクが顕在化する危険性が高まっています。

そこで、現代において会社経営をしていく上で知っておかなくてはいけない法的リスクを具体的な事例を踏まえて紹介し、こうした落とし穴にはまることなく本来の会社の事業活動に邁進できるよう、今後の会社経営における意識改善を図ります。

講座内容

●会社を取り巻く社会環境の変化について
●現在の会社が抱える法的リスクとは
●従業員に対する安全配慮義務とは
●労務管理の重要性
●企業側の弁護士から見た法的リスクへの対応の失敗事例(うつを抱える従業員に対する対応や、従業員の労働時間管理を中心に)
●失敗事例から見る会社に求められる対応とは
●会社経営において、「法的リスク」に対応する意義
日時2018年8月28日(火)  15:30-17:30 [2時間] 
会場〒460-0008 名古屋市中区栄2-2-17 名古屋情報センタービル8F
http://presstalk.co.jp/conference/?page_id=10
費用 ワンネス会員(無料)/顧問先(6,000円)/一般価格(10,000円)/初参加5,000円
ワンネスセミナー初参加の方はメルマガ登録をさせていただくことにより、受講料が半額となります。
お申込みフォーム欄備考欄に『初参加、メルマガ希望』とご記載下さい。
※経営者・教育担当者様の初参加は無料とさせていただきます。
 ただし、同業者の方は対象外とさせていただきます。
お申し込み
受付中

このセミナーに申し込む
講座担当講師

野田 裕之

《小川総合法律特許事務所 パートナー弁護士
名古屋大学法科大学院 准教授
一般社団法人健康経営優良法人推進協会 監事
特定医療法人晴和会 評議委員等》

平成18年10月に弁護士登録・小川総合法律特許事務所入所。平成28年1月からは同事務所のパートナー弁護士。労務問題(人事の相談や残業代請求の対応など)や法務問題(契約書チェックや取引トラブルの対応など)等の会社側の業務を中心に、一般民事・家事と幅広く取り扱っている。
また、平成19年4月から名古屋大学法科大学院で非常勤講師を勤め、平成28年度から同大学の専任教員(准教授)となり、「企業法務」「民事実務基礎」「民事模擬裁判」などの授業を担当している。