ワンネスセミナー情報

社員の成長と会社の成長を両立させる!教育体系の作り方と人財育成の秘訣

「社員教育や人材育成がうまくいっている」
と自信を持って言えますか?
現場の多忙を理由に、社員教育から目を背けていませんか?

▼このセミナーは、次の問題意識をお持ちの経営者・経営幹部・人事責任者におススメ!
・社員教育・人材育成に力を入れたいが、何から取り組んでよいかわからない
・「研修のための研修」で終わり、実践につながっていない
・社員に期待する役割や行動が明確になっておらず、教育体系や教育計画はない
・OJTメインで、研修や勉強会は思いつき程度にしか実施できていない
・それなりに教育に力を入れているが、さらに効果的な人材育成法を身につけたい
・教育が「個人の成長」にはつながっているが、「会社の成長・組織力強化」につながっているとは言えない


▼本セミナーを受けると…
・自社に必要な教育制度・教育体系の作り方がわかる
・自社に必要な教育の考え方・やり方がわかる
・研修やセミナーに参加させることで、どうやって組織成長につなげるのかの方法論がわかる
・教育効果を高めるための、研修前後でのフォロー方法がわかる


「企業は人なり」
よく言われる言葉ですが、その言葉通りに「人材育成」に力を入れているでしょうか?
「企業は人なり」ならば、会社として「人作り」にもっと積極的に取り組む必要があるはずです。
それも、これからの時代は、「学んで終わりの個人学習」ではなく、
「組織戦略として会社の成長と組織力強化」
につながっていく人材育成が不可欠です。
貴社の教育体系は、
「思いつきではない計画的な研修・教育」「意欲的に参加する現場社員」
「学んだに終わらない、行動・成果の促進」が実現できているでしょうか?
社員教育のゴールは「教育・研修実施」ではなく、
「人材育成と成果達成」の両立です。
本セミナーでは、社員に求める能力・スキルと現状とのギャップを明確にしてそれを埋めるための、
教育体系の作り方を解説します。
350社以上の会社成長コンサルティングの経験を持つ講師が、
これからの中小企業に必要な教育の考え方・やり方をお伝えします。

講座内容

●社員教育ができない理由・やらない言い訳とその解消法
●これまでの研修3つの問題点
●これからの社員研修のあり方
●「人財育成と成果達成と組織成長」の実現のための社員教育
●教育体制が社員にどのようなインパクトを与えるのか?
●人材育成のPDCAとは?
●研修を個の育成・成長につなげるための6ステップ
●身に付けるべき知識・スキル・能力をどのように体系化
●OJT依存の落とし穴
●個人の学びを組織成長につなげるためには?
日時 2018年1月16日(火)  15:30-17:30 
会場
〒460-0008 名古屋市中区栄2-2-17 名古屋情報センタービル8F
http://presstalk.co.jp/conference/?page_id=10
費用 ワンネス会員(無料)/顧問先(6,000円)/一般価格(10,000円)/初参加5,000円
ワンネスセミナー初参加の方はメルマガ登録をさせていただくことにより、受講料が半額となります。
お申込みフォーム欄備考欄に『初参加、メルマガ希望』とご記載下さい。
※経営者・教育担当者様の初参加は無料とさせていただきます。
 ただし、同業者の方は対象外とさせていただきます。
講座担当講師
● 宮川 淳哉
株式会社ワンネス・コンサルティング 代表取締役
いい会社創りコンサルタント・中小企業診断士
2003年に東海地区最大規模のコンサルティングファームのアタックスグループへ入社。組織成長支援・人事制度・研修・人財育成、経営計画などで350社を超える中堅・中小企業から上場会社までの変革の場をリードする。
2011年に(株)ワンネス・コンサルティングの立上に参画。グループ会社税理士法人鶴田会計とともに、経営者・後継者のいい会社創りを経営と税務の両面からサポートしている。
経営者・後継者向けをはじめ、全国で401回以上の研修、講演・セミナーの実績がある。